スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.03.12 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    新商品 小豆島の醤油

    0
      チリリン屋の新商品を紹介します!

      小豆島らしい醤油が増えました。

      ・花醤  
       オリーブ花酵母で仕込んだ醤油。
       甘い香りと味がふんわり広がります。

      ・オリーブ醤油
       小豆島産オリーブ果汁エキスをブレンドした醤油。
       コクのあるまろやかな味。

      ・もろみ醤油
       もろみと本醸造醤油を融合させた醤油。
       お刺身や焼き魚、冷奴、野菜などにかけて。

      ぜひ、試してみてください
       

      ブログのページが変わります!

      0
        突然ですが、二十四の瞳映画村ブログをお引越しいたします。

        二十四の瞳映画村内「チリリン屋」のECサイトリニューアルの関係で
        あたらしい地域ブログ「あしたさぬき」へ変更いたします。
        これからも、これまでと同じように
        小豆島の事、二十四の瞳の事、チリリン屋の事など、色々な情報を
        発信していきたいと思っています。
        こちらの「モダンガール日記」もこのまま残っていますので
        過去の記事などはこちらのサイトでお楽しみくださいませ。


        3月20日からは瀬戸内国際芸術祭、春会期が開催されますし、
        二十四の瞳映画村前にも、新たな作品が展示されますし、
        それにあわせて、チリリン屋のECサイトリニューアルキャンペーンを行いますし、
        4月21日にはギャラリー松竹座の2階にブックカフェ「書肆 海風堂」が
        OPENします。
        様々な情報をこれからも発信していきたいと思いますので、
        これからも引き続き「二十四の瞳映画村 ブログ」をご覧くださいませ。

        新しいブログページは こちらからです
        ↓↓↓↓↓↓ ↓ 

        http://s24hitomi.ashita-sanuki.jp/


         

        ミモザの日

        0
          先日、久しぶりにウォーキングに出掛けたのですが

          ワサワサと黄色の花をつけたミモザを発見しました見る

          今日、3月8日は「ミモザの日」だそうですぴかぴか



          小さなポンポンがたくさん集まっていて、ゆらゆらと鮮やかな黄色で元気が貰えました拍手

          オリーブ発祥の地碑があるところまで歩いたのですが、

          映画村がとっても小さく見えましたよ見る見る

          映画村までの、長い道のりを通って来て下さるお客様に感謝いたしますおじぎ

          今月、3月19日(土)からオリーブナビ桟橋〜映画村桟橋までの「渡し舟」が運航いたします船

          車で約35分のところを、渡し船で約10分で映画村に到着します楽しい拍手

          渡し舟2回利用券+映画村入村券のお得なセット券も販売しております。

          大人:通常1,750円→1,480円
          小人:通常 850円→ 740円

          販売所は ・オリーブナビ ・小豆島オリーブ公園 ・ベイリゾートホテル小豆島 です聞き耳を立てる

          潮風を感じながら、旅の思い出にいかがですかニコニコ

           

          開花

          0
            先週お伝えした、校舎裏の花畑の菜の花が咲き始めました拍手



            可愛らしい黄色い花が一面に広がっています花花花



            花畑の近くまで行くと菜の花の香りがして、一層春らしさを感じさせてくれますポッ

            ちなみに、「せんせあぞぼ」の像の周りの花畑の方は開花までしばらくかかりそうです汗


            町長ブログ「八日目の蝉」記、愛読者急増中グッド
            すぐに読む

            石倉三郎コラム「粋に生きたい」はこちらから読書
            すぐに読む

            総元締ブログ「Ari'z Bar」はこちらからパソコン
            すぐに読む

            小豆島 二十四の瞳映画村公式ページはこちらから

            瀬戸内国際芸術祭「本からうまれる一皿」

            0
              先日からお知らせしています「壺井栄のおひなさま」は

              多くのお客様に喜んでいただいております女桃

              壺井栄さんが生前、大切にしていた「立雛」など貴重な品物を展示しています拍手

              みなさまに春を…ひなまつりを…感じて頂ける企画となっていますので、ぜひお越し下さい自動車プシュー


              そして、壺井栄さんに関連した瀬戸内国際芸術祭の企画があると聞き聞き耳を立てる!!

              瀬戸内国際芸術祭「本からうまれる一皿」の試作会を映画村スタッフさんが見学してきました見る

              小豆島町の岸本さんが中心となり、

              壺井栄文学作品の中に登場した「食」と小豆島の食産業を組み合わせたものが頂ける、とても興味深い企画ですときめき食事

              桃3月の料理メインテーマは「ひなまつり」桃

              色鮮やかな料理の数々で、写真を見ていると春を身近に感じる事ができ

              「わたしも一緒に参加したかったですムニョムニョそして食べたかった〜モグモグ」の一言!

              壺井栄の随筆「逃げる二ン月去る三月」によると

              栄さんが子供の頃、ひな祭りには桃の花と柳を家のあらゆる場所に飾る習慣があったと言われています。

              メニューの「紅白餅」には桃の花と柳が添えられ、栄さんの子供時代に思いをはせながら頂いたそうですニコニコ




              「本からうまれる一皿」は毎月最終土曜日を予定!坂手地区eiカフェにて提供されますおにぎり

              月によっては、eiカフェ以外の施設になるようですので事前に確認をお忘れなく!

              わたしも食事に行こう〜モグモグその時はブログにてアップしますねパソコン

              瀬戸内国際芸術祭は3月20日(日)からですおてんき

              URL瀬戸内国際芸術祭公式2016公式ホームページ
               


              calendar

              S M T W T F S
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << September 2016 >>

              selected entries

              archives

              recent comment

              profile

              search this site.

              links

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              PR